ひとりごと

思ったこと。考えたこと。好きなこと。何でも自由にぶつぶつと。

目の下のクマが消えない。

もう3月が終わってしまう。信じられない。

説明会とエントリーシートに追われて、毎日を必死に生きていました。週1回は友達に会うようにして、精神を病まないように努めました。

 

突然ですが私の就活テーマは「後悔しない」です。就活って、自分との戦いだと思うんです。だって自分が終わりにしようと思えば、いつでも終わりに出来てしまうものだから。内定が出ることが就活の終わりなら自分の意思ではないけれど、それでも妥協や諦めを繰り返して、早く終わらせることはできる。

私はそれは絶対にやりたくない。倍率高いからどうせ無理だろうと諦めてES出さないとか、説明会出なくても選考受けられるから行かないとか、そういう自分に対する妥協をしたくない。

それは後悔に繋がるから。誰に負けたでもなく、自分に負けてしまったことになるから。

 

私、就活用のツイッターアカウントというものを作ったんですよ。何か情報得られるかなーと思って。そこで「内定貰いましたってツイートしてる人は全員ミュートします」って呟いている方がいて、私はとても驚いた。

あとインターンとか会社説明会で何回か会った顔見知りの人に「選考でも会えたらいいですね」って言ったら「でもライバルになるから…」って言われて、私はとても驚いた。

 

私が幸せボケしてるんですかね。別に幸せじゃないんですけど。

やっぱり他人に興味がないんですかね。自己分析ではあるって結論になったんですけど。

 

同じ就活生に対して、いろんな気持ちを抱いても何も起こらないと思ってしまう。早く内定が出ることが自分にとって納得できる就活ではないし、他人と自分を比較するのは企業であって就活生ではない。

でも、名前が特定できる状態のSNSで内定だの何だのを呟く人は常識ないと思うよ、さすがに。

 

もしかして私めちゃくちゃメンタル強いのかもしれないと、この経験から思いました。まあ大人ってことですかね、ふふふ(^_^)

誰かに認めてもらえないのは確かに辛いけど、それよりも自分で自分を認められないことの方が何倍も辛いよ〜。

 

自分が納得できる結果になれば、それでいいです。

黒い羊。

このブログ、誰が読んでるんですか?笑

アクセス解析機能があってアクセス数が表示されるんだけど、ツイッターを更新すると、見てくれる人がチラホラ。

私に興味を持ってくれてありがとうございます(´-`).。oO(企業の挨拶みたいになっちゃった)

 

こんなメンヘラで根暗な文章読んで、なんか面白いですかね…。なんだか申し訳なくなるんだよね。じゃあ更新するなって話だけど、この話は前にしたので以下省略。

たまには明るい話題を出したいのだけれど、就活で頭がいっぱいでそれ以外考えられない!!なんか常に頭がグルグルしてて、あれやろうこれやろうって考えてしまって気が休まりません。文字にしたら落ち着くかなって思ったけど、文字にしたものが頭に浮かんできて変わらなかった。

ブログの更新が頻繁になっているのは、文章にしている時はそういうことを考えなくて済むから!逃げですね。でもこの逃げを上手く使わないと乗り切れない。

私は昔からこの逃げが下手なんだと思うんだよね。逃げすぎて失ってしまうか、逃げなさすぎて自滅するか。このふたつの間って結構広いと思うんだけど、なぜかその間にいられない。

白黒ハッキリさせたい性格は、大抵の場面で得をしませんね。

 

今日は特に書きたいことがないのでオチもありません。起承して転結しません。ただグルグルしてたから文章にしたかっただけ。おわり。

あなたの言うことなんて信じない。

もう2月が終わってしまう。ストレスばかり抱えて、発散できずに身体も心もしんどい1ヶ月だった。

25年間生きてきて上手くいかないことがほとんどだったのに、それでもまた上手くいかないことが起こると私は立ち止まってしまう。

そこが私の弱さであり強さなんだと思う。

「上手くいかないけど、なんとかなるっしょ!」って割り切れないのが私の弱いところ。「どうしてこうなったんだろう…うじうじ」って自分を見つめ直すのが私の強いところ。

 

3月からはいよいよ就活本番。

準備万端…とは言えないけど、私なりにコツコツやってきたことはある。

他人と比べて焦ることもあるかもしれない。でも基準はあくまで自分。自分が納得できればそれでいい。

自己否定。

私は他人を責めたいと思うことはあまりない。どちらかというと、いつも自分を責めてしまう。これは責任感が強いとか優しいとかでは全くなくて、ただ自分に自信がなくて自分が嫌いだから、全部自分のせいだと思うだけだ。

「あなたのせいじゃない」とか言われたとしても、私は必ず自分の粗探しをする。誰かのせいにできたら楽なのに、全部自分のせいだから生きているのが辛くなる。

私と同じような受け止め方をする人以外には、いい子ちゃんと捉えられるのかもしれない。悪くないと言われているのに、自分のせいだと落ち込んで傷ついたような顔をする人は、ウザいと思われるのだろう。

私は他人に傷つけられたとも思わない。自分自身を傷つけているのだと思う。こんな自傷行為のようなことはやめたいけれど、やめられた時は逆に私の心が何も受け入れられなくなった時だとも思う。

何も考えられず、何もできなくなったら楽になれるだろうな。

拝啓12歳の私。

就活の自己分析で、将来の自分について書き出すっていうのがあった。夏頃に書いたものを見直してたんだけど、人生設計がなさすぎて参考にならないな〜と思ってしまった。人生なんて計画通りにいかないと、今現在の自分でさえ知ってるのに、どうやって夢を見たらいいのか私には分からない。歳をとると夢なんて見れなくなるんだよ…。

話は変わって、明日は2月1日だ。中学受験をした人にとっては、毎年この日になる度にそれぞれ思い出すことがあると思う。私にとっても毎年、2月1日は少しだけ特別な日だ。13年前の今日の私は、まさか2月1日に受験した第一志望校に二次試験で受かるとは思ってないだろうな。そしてまさか、今就活をしている大学生になっているだなんて、夢にも思ってないだろうな。そんなこと思いつきもしないくらい、あり得ないことだと思う。そんな風に、何が起こるかは起きてみないと分からない。

人生設計ができない方が、むしろ夢破れなくていいのかなと最近は思う。1ヶ月後の予定すら分からないのに、数年後数十年後のことなんて分かるわけないよ〜。

 

そう言いつつ、孤独死だけはしたくないって最後に書いてあったのは、切実すぎて悲しくなった( ˙-˙ )

金曜日の夜。

1週間、よく頑張ったと自分を褒めたい。

でも特別なことをしたわけじゃない。

普段通りの生活を送っただけだ。

他人から見たら当たり前な毎日を、私にとっても当たり前として過ごせたことを褒めたい。

そうやって積み重ねた毎日が、いつか何かになると期待して、でもそんな期待を抱けるほど未来に希望も持てなくて、それでも私は毎日を生きていかなくちゃいけない。

未来ほど確約できないものなんてないのに、そのために頑張る私は偉い。

 

夏季休暇。

夏休みが始まりました。

3年生になってゼミを決めた4月。食欲不振に苦しんだ5月。いよいよ就活が始まることに怯え始めた6月。あっという間の梅雨が終わって、急に暑くなった7月。

こうやって振り返ってみると、毎日それなりに頑張って生きてきたんだなと思います、これでも。笑

いろんなことが順調に進んで、こんな上手くいくはずがない…いつか落とし穴に落ちるんじゃないか…と怯えていたけれど、最近少し安定してきました。過去は無駄じゃないんだなって、頑張ったことは報われるんだなって、そう思える前期でした。幸せです。

ショコラがいないのはやっぱり寂しくて、会いたいなーモフモフしたいなーって毎日思うけど、ショコラが生き返らない限りペットは飼いません。これからも骨壷コンコンするけど、我慢してねショコラ。笑

 

大学生の夏休みも、あと2回しかないはずなので楽しみたいところなんだけど、今年は結構忙しいです。でも忙しいのは自分で望んだことで、今後の自分のために必ずなることで、今のわたしに必要なことだと思うので、なんとか乗り切りたいです。不安がないといえば全くの嘘だし、全部を投げ出したくなることもあるし、どちらかと言えば不安しかないんだけど、楽しみなことももちろんあるので頑張ります!

とりあえず来週、親不知を抜きます。これが終わったら、少しは肩の荷がおりるかなって思うくらい嫌です。でも虫歯になる方が嫌だもん…って言い聞かせてます。

 

家から一歩も出ずに過ごした夏休み1日目でした。おやすみなさい。